2006年10月

2006年9月の日記 HOME
TOP
2006年11月の日記
2006年10月31日(火)明日から11月なのに暖房いらずの暖かさ。
良い天気です この時期になると我が家の庭の花壇には日が差さなくなる。でもウッドデッキには日が差すので猫達はテーブルで日なたぼっこである。テーブルいっぱいに2匹の猫・・・私が読んでいる文庫本などはちゃこ姫の枕でしかないのだ。猫達と一緒に背中を甲羅干ししながら本を読む。こんな穏やかな季節はいいなぁ。(茶太ママ記)

7時半頃から窓辺で「出して!」と言っていたちゃこ。まだ気温が上がらないから出さずにいたら2階に行って降りてこなかった。

ちょっと心配になって見に行くと熟睡中。それでも窓を開ける音で起きてやってきた。1日1回の庭遊びの日課は欠かさないちゃこでした。
2006年10月30日(月)天気予報が外れて快晴!!
オカマ集会 今朝は小次郎が3時に起き出し、寝室を脱走、銀金の部屋のノブに飛びつき2匹を起こした。それから私は眠れなくなり本日も寝不足。当の猫様達は午後の日差しの中お昼寝しつつ猫集会。ちゃこ姫は寝室にいるので、オカマ集会となりました。「にいちゃんが手術したときってどんなんだった?」とか聞かれてるのかな?まあ仲良きことは美しきかな。(茶太ママ記)

私の従者がみんなオカマになっちゃったわ。でも穏やかな性格は従者には必要な要素ね♪
2006年10月29日(日)朝から快晴!ちゃこは大張り切り。
元気です♪ 昨日手術した銀金コンビもちゃこコジコンビも朝から絶好調!!食欲もあり、トイレも問題なしだ。そのうえ天気もいいので、みんな日なたぼっこが気持ちよさそう♪
ちゃこコジは早くから外に出たがり大騒ぎ。暖かくなるのを待って庭に出た。庭の雑草が伸びていたので茶太パパと草を取りながら猫達の見張り番をする。銀と金の手術が終わって緊張がほぐれてきた私である。
銀金コンビは「またどこかに連れて行かれるかも・・・」と疑っているようで、私達が部屋に入るとビクビクしているのが悲しい。でも元気なので信頼してもらえるように頑張ろう!(茶太ママ記)

なんだよ。またどこかに連れて行く気?今日は絶対抵抗するもんね。金のことも連れて行かせないぞ!」はいはい、どこにも連れて行かないよ。
2006年10月28日(土)曇りのち晴れ・・・だったと思う。緊張していて良く憶えてません。
銀金コンビ手術終了! 前日から緊張してよく眠れなかった。今朝は銀金コンビ絶食である。銀金の「ご飯は?」という顔を見るのが辛いので、茶太パパにお願いして銀金の部屋のトイレの清掃をお願いする。「病院へは11時までに連れてきてください。」と言われているので、銀金のストレスを考えてギリギリに連れて行った。キャリーバッグに入れるのも大騒ぎ・・・ごめんね、頑張るんだよ。

頑張ったね、金ちゃん。

お疲れ様、銀ちゃん。
銀と金は別々のキャリーに入れたが、車の中では2匹して鳴き通し。病院の受付で麻酔の承諾書にサイン・・・緊張する。「手術が終わりましたら電話させていただきます。早ければ1時半・・・2匹だから2時くらいかな。」と言われた。どうか無事に手術が終わりますように!
昼食を終えた2時前に病院から電話「銀ちゃんと金ちゃんなんですけど・・・」どうしました?!何かありました?「いいえ、手術が終わりまして、麻酔からも覚めかけてます。5時から6時の間にお迎えに来てください。」身体中から力が抜けた・・・電話は間をおかずに一気に話して欲しいものだ。
5時半に病院に迎えに行く。手術前にした血液検査の結果を聞いた。銀は全く問題なし。金はちょっと基準値からはみ出している項目はあるものの、手術には問題ないと判断されたようだ。まだまだ緊張が抜けない金ちゃんなのでストレスのせいもあったのかも知れない。白血球の値は基準より少し低かった。FeLVで擬陽性が出ていた金ちゃん、白血球の値が低いと言うことは発病していないということだ。もしかしたら陰転しているのかも・・・いやいや焦りは禁物!ここはじっくり身体作りをして来年になったら検査しよう。とりあえず、無事に帰ってきた2匹♪いっぱい頑張ったね。
帰宅後スープ多めのウエットフードをあげた。夢中で食べていた。暫くしてドライを少し。問題なく食べた。トイレもしたし、順調な回復ぶりである。しばらくは病院にいくこともないので、ノンビリ過ごさせて私達と仲良くなれるようにしたい。
応援してくれた皆さん、ありがとうございました。(茶太ママ記)
2006年10月27日(金)午前中は雨が降り出しそうな曇り空、午後は快晴。
猫集会
↑銀の。つまんでいるのはシッポです。↓金の。

えっと・・・明日手術するのでその前に写真撮影してみました。(^^;手術前だけどそんなに大きくないのです。保護したばかりの時は手術済みかと思ったほど・・・
今朝は曇っていて寒かったので、ちゃこと小次郎を庭に出せなかった。ちゃこがイライラしているようなので、ちゃこを連れて銀金の部屋に行こうとしたらドアの前で小次郎が待っていた。一緒に入ったら自然とタワーに集まった。何か相談事でもしてるの?明日は手術・・・緊張する。(茶太ママ記)

上からちゃこ、金四郎、銀三郎、小次郎。今年の猫団子の相談か?それとも週末の相談?(^^A明日の手術がバレた?みんなで応援してるから頑張れ!銀金コンビ!!
おかあさん、緊張してきたよ。

ち「ねえねえ、何で金だけ登ってこないの?」銀「何でだろうねぇ。」

金「それは・・・写真を撮っている人が怖いからです。」そんな・・・金ちゃん・・・そろそろ仲良くしてよ。
2006年10月26日(木)朝から日差しが強かった。お昼頃は暑いくらいだった。
眠いんです 平日4日目ともなると朝の眠気がピークに達する。そんな時小次郎が膝に乗ってきたりすると、ついウトウトしてしまう。小次郎は催眠効果のある猫なのだ。眠れないときは小次郎を膝の上に置いたり、抱っこしたりすればすぐに眠れる。しかし、寝てはいけないときに「よいしょ!」と膝の上に乗ってくるのが困りものだ。私が「寝ちゃダメなのに・・・」と思っていても「じゃあ僕寝るから♪」と寝てしまう。可愛いから許すけどね。冬は猫アンカとして活躍してね。(茶太ママ記)

ふぁぁぁ〜♪
2006年10月25日(水)茶太パパが出勤した時間から快晴。銀金の毛布洗濯♪
なんで〜? 2日間雨で外に出られなかった猫達。ちゃこはお日様が庭に差し込んできたのを見て窓のところで仁王立ち・・・「判りました。でもウッドデッキから降りちゃダメだよ。」花壇の土はびしょ濡れである。ちゃこも小次郎も何度もウッドデッキから降りようとする。何度も捕まえて連れ戻す。

僕は花壇のパトロールしないと・・・食べ頃の雑草もチェックしたいし・・・「今日はダメ!」せっかく外に出られたのに〜

あたしはぬれるくらいは平気よっ!だから下に降りていい?「じゃあ足汚れたら洗ってもいい?」それは嫌・・・
それが1匹ずつなら何とかなるのだが、2匹一緒に別々の方向に行かれると手が足りない。こんな日は網戸越しの日なたぼっこで満足してくれるといいんだけど・・・
猫達を家の中に入れて暫くした時、小次郎が窓の外を見て威嚇している。ちゃこも小次郎と一緒に右往左往していた。これは猫が来てるな・・・どうしよう・・・と窓の外を見ると白黒ブチの大きな猫が居た。キャットニップに釣られてきたのかな?大きかったからどこかの飼い猫かも知れないね。
銀金コンビも2階の窓辺で日なたぼっこ。小次郎の声に釣られたのか銀が何度も「ナォ〜ナォォ〜〜」と鳴いて私を呼びつけた。その度に銀金のトイレチェックに向かう私・・・しかし呼びつけられただけであった。猫のシモベを実感した一日。(茶太ママ記)
2006年10月24日(火)一日中雨でした。11月下旬並の気温らしい。寒い。
仲良し度上昇中
そしてこれは夕方の2匹。左右対称に丸くなって密着♪

おかあさんも混ぜてほしい・・・場所ないね。銀金コンビも2階の部屋の毛布で仲良くしてた。ここでも混ぜてもらえない・・・さみしい〜。
今日も寒い一日になった。ちゃこと小次郎は朝から仲良し!ソファーに敷いた毛布の上で寝ている。今日は「レンジでチン」を温めて毛布の下に入れておいた。ちゃこと小次郎はレンジでチンの縁に身体を付けて暖を取っていた。上に乗るとまだ暑すぎるのかも知れない。お互いの体温も暖かいんだろうなぁ。
(茶太ママ記)

小次郎は前足を伸ばして寝るのが好きらしい。

ちゃこちゃん気にならない?「暖かいから良いわ・・・今のところね。」

だんだん温まってきた小次郎はヘソ天寝にチェンジ。

おねえちゃんのお腹に頭をくっつけてます。頭温めるの気持ちいいのか?
2006年10月23日(月)雨が降ったり止んだり。肌寒い一日。
寒くなりました 今朝ちゃこがポット乗り猫になった。私と茶太パパがそれを見て「寒くなったんだねぇ」と同時に言い、季節の変わり目をシミジミと感じた。雨が降り出したのを確認したちゃこ姫は2階のベッドの上に畳まれた毛布の上で昼寝(朝だったけど・・・午前中から夕方近くまで)していた。小次郎はというと1階から2階、2階から1階と走り回り身体を温めてからソファーで寝ていた。そういえばマラソン大会とか駅伝の季節かも・・・銀金コンビも寒そうだったのでレンジでチンを温めて毛布ベッドの下に入れておいた。それでも金がクシャミをしていた・・・ちょっと心配。なのでもう一つレンジでチンを温め金の寝場所に置いてみた。使ってくれるといいな。猫も人間も風邪には気をつけましょうね。(茶太ママ記)

ちゃこ姫がポットの上から見ていたのは、茶太パパにじゃれるコロコロな小次郎。冬になる前にタップリ脂肪を溜め込んでいるようです。最近小次郎の胃袋は宇宙になってしまったようです。(^^A少し動くとすぐにカリカリを要求します。
昨日までの日記は後ほど・・・
2006年10月22日(日)群馬の天気。山形の天気。
帰宅♪ 山形の美味しいお蕎麦をお昼にいただき、午後一番の新幹線で帰る。途中米沢で名物の「牛肉どまんなか弁当」と「牛肉すき焼き弁当」を夕飯用に購入!高崎駅でおつまみ用に焼き餃子をテイクアウト♪家まで自転車で急ぐ。「待っててね〜♪猫達〜♪」玄関ドアを開けると居ました!ちゃこコジ♪しかし・・・小次郎は顔を見るなり2階に逃走(号泣)ちゃこはくるりと後ろを向いてリビングへ・・・(T-T)銀金にも忘れられていた。何故・・・たった2泊3日なのに・・・ちょっと寂しい帰宅だった。(茶太ママ記)

これは実家の姪が飼っているジャンガリアンハムスターの「ジャム」君。名前を呼んだり、ご飯の袋をカサカサさせただけでも出てきてくれる。

小さなカリカリを一粒ずつ渡すと前足で受け取って頬袋に入れる様子が可愛い♪私も以前ハムスターを飼っていた。この仕草可愛いなぁ。
2006年10月21日(土)群馬も山形も晴れ♪
法事には2次会もある 茶太パパからのメール

10時から法事というのに早くからお客さんが来たりする私の実家です。前日の飲み過ぎを反省しつつ、お寺へお参りに行き、それから宴席へ。豆腐とお餅が美味しいという道の駅でした。反省を生かしウーロン茶をいただきました。お茶ってあんまり飲めない物です。久しぶりに納豆餅とくるみ餅もいただきました。山形はつきたて餅が一般的です。でも実家で食べる納豆餅の方が美味しいと思いました。(茶太ママ記)

5:28
猫達の朝は早い。
今日も猫達は通常営業です。
外出が待ちきれない姫の
様子でした。では。

5:54
小次郎くんと
小次郎くんの登場回数が少なかったので朝の風景を一枚。

8:00
庭にも出ました。
(早すぎる・・・
おつとめを早く終えて
趣味のパチンコに
でかけるのか?)

9:04
9時にも庭に出さされました。
(そしたらまた外遊びを
要求され姫様の意のまま
茶太パパのシモベ生活)

9:12
この後小次郎君はウッドデッキのテーブルに
跳び降りました。

17:26
ちゃこを誘う銀
ご飯を食べ終わってちゃこと遊びたい銀なのでした。
(この日のメールは終了)
2006年10月20日(金)群馬の天気。山形の天気。
実家の山形へ 茶太パパからのメール1

ご飯終了です。金銀の部屋は凄い状況でした。では。

(トイレの砂が飛び散っていたようです。金ちゃんトイレかき回しちゃうんです・・・留守にすると大変。)
祖父の十七回忌の法事の為、今回は私一人で山形の実家に帰省です。新幹線を乗り継いで行きます。福島から山形に入る峠の山では紅葉が始まってました。←は実家で出てきた色とりどりの漬け物とお茶菓子。この日夜父と飲んだビールが美味しくてつい飲み過ぎ・・・海よりも深く反省・・・(茶太ママ記)
2006年10月19日(木)からっと晴れた一日。洗濯には嬉しい日でした。
茶太郎感謝デー 今日は茶太郎のうちの子記念日である。虹の橋で楽しく過ごしているはずの茶太郎に感謝する日でもある。茶太郎が我が家に来てくれなかったら、一戸建て住宅に住むこともなく、猫達と暮らすこともなかったと思う。毎日バタバタと楽しく過ごせているのは全て茶太郎のおかげなのだ。ちゃこは茶太郎と暮らしていた頃の習慣を今も守っている。小次郎も私のパートナー猫として茶太の跡を継いでくれている。

おにいちゃん、楽しく過ごしてますか?あたしは弟達の世話が忙しいです。でも毎日お庭に出て日なたぼっこする日課は守ってるよ。

おにいちゃん、僕はおかあさんのパートナーを頑張って務めてます。

銀と金です。まだ新入りだけどよろしくお願いします。
銀金コンビも我が家がここに無かったら出会うことのない猫達だった。君たちと出会えたのも茶太郎にいちゃんという存在があったからなんだよ。みんな茶太郎に感謝しようね。茶太に出会えて私達はとても幸せだったよ。虹の橋でお友達と楽しく過ごしてね。そしていつかまた会おうね。(茶太ママ記)
追記:茶太ママは明日から山形の実家の法事に出席する為に留守になります。今回は茶太パパが猫達と留守番してくれることになりました。・・・まっ、最近は週末の日記は後付なのでいつもと同じです。(^^A
2006年10月18日(水)良い天気が続いて嬉しいけど、猫達の庭遊びたまには休みたい・・・
夕飯まであと1時間 午後3時半・・・お茶を飲みながら本を読める時間。午後は時々銀金の鳴き声がするのでトイレを片付けに行くくらいで、猫達のご飯の5時までは私の自由時間である。ちゃこと小次郎も寝室で寝ている。紅茶を淹れて・・・と思ったら、トントントン・・・とリズミカルに階段を下りる音がする。ちゃこだ。
「おかあさん、あたしお腹空いちゃったわ〜」こんな感じの顔して私の顔をジーッと見つめている。

僕はタワーで遊んだからもう一眠りしてから・・・ふぁぁぁ〜。でもご飯はいっぱい食べるよ。
まだご飯の時間には早いのよ。ちゃこちゃん、さっきまで寝ていたでしょ?「でも起きたらお腹空いてたんだもん。」食べて、寝てばかり居ると太るんだよ。「だったら、もっと庭で遊べるようにしてよ。」女の子なのでああ言えばこういうって感じ。私の目の前にやって来て、アゴをしゃくって抗議する。そのうち小次郎も降りてきた。ちゃこがお昼寝している間、銀金の部屋のタワーで遊んだから、ちょっと寝ぼけている。今度は2匹で抗議・・・それでも、5時10分前までは我慢させました。おかあさんのティータイムは今日も落ち着きませんでした。(T-T)(茶太ママ記)
2006年10月17日(火)日差しが当たるところは暑いくらいだった。
茶太パパの災難 今朝も小次郎は早起きだった。私は4時20分に小次郎がシッコする気配で起きた。多分もう寝かせてはくれないだろう・・・ちゃこはまだ寝ぼけていたけど一緒にリビングへ降りた。猫達のご飯を済ませてテレビでニュースをチェックしていると2階の寝室で小次郎がトイレをバンバン(砂ではなくてトイレの縁を掻くのだ)している音がする。今度はウンPだろう・・・茶太パパにお任せしよう。

ち「あたしは起こさなかったわよ。」小「僕だって起こさなかったよ。ただウンPが出ただけだもん。」
ドン!と茶太パパがベッドから起きる音がして、サイドテーブルの引き出しから眼鏡を取り出している音がする。茶太パパが動くと音がうるさい。そしてバン!カシャ!・・・何の音かな?そうしているうちに茶太パパが降りてきた。「小次郎にやられたよ。」手には眼鏡を持っていてレンズにヒビが入っていた。正確に表現しよう!茶太パパは小次郎のウンPを片付けようと起きた。寝ぼけていたので手に力が入らなかったらしい。そして眼鏡を床に落としてレンズにヒビが入ったのだ。決して小次郎がやったわけではない。私が言うのもなんだけど、茶太パパの行動はがさつなのだ。精密機械と猫以外は結構乱暴に扱う。なので眼鏡を壊すことは良くあったらしい。結婚前は「持ち物保険」という持ち物を無くしたり壊したりすると保険金が出るというのに入っていたほどだ。そんなわけで茶太パパは昔かけていたという黒縁のレンズの大きい眼鏡をかけて出かけた。まるでDr.スランプあられちゃんの様で顔を見ると笑ってしまうのである。きっと会社でも笑われたに違いない。これに懲りて物は丁寧に、行動は慎重にお願いしたい。(茶太ママ記)
2006年10月16日(月)今日も洗濯日和!猫達は日なたぼっこ日和。
にぎやかです 庭に出て一息ついて窓辺の日なたぼっこしようとする猫達。そこへ「ピーィピーィ〜♪」と高い声で鳴く鳥が飛んできた。寝ようとしていた猫達もかぶりつきで見ていた。セキレイかな?何度も何度も飛んできて良い声で鳴いてた。でも今日はご近所のワンちゃんがずーっと鳴いていた。何かあったのかなぁ・・・鳥の声、犬の声でにぎやかであった。(茶太ママ記)

庭で遊び足りなかった・・・と思っているのか。ちゃこは窓の外を見ている。小次郎はちゃこの前に回り込んで寝る体勢。日差し強くない?小次郎は暑くなるまで蓄熱する。

外を見ているのに飽きたのか、ちゃこも眠くなったらしい。熟睡するためにカゴに移動・・・した途端にセキレイが飛んできた。カゴから飛び出して行きそうな感じ。
2006年10月15日(日)朝から快晴で、ちゃこと小次郎は庭に出たくて大騒ぎ。
いらっしゃ〜い! 午後kajinさんが遊びに来てくれた。久しぶりの小次郎との対面は・・・ビビリの小次郎になっていたため、一旦逃走されてしまった。ちゃこはお昼寝から醒めてkajinさんのところに来た。kajinさんはお土産に持ってきてくれた猫じゃらしを振ってちゃこを遊ばせてくれた。ちゃこはタメが長いので大変なんだけどkajinさんはちゃこが飛びつくまでじゃらしを振ってくれる。ちょっとお茶を飲んでお話した後、2階の銀金の部屋へ。初めての対面だったけど銀と金は逃げずに居てくれた。そこに小次郎が登場。kajinさんにスリーンと身体をすりつける。さっき逃げたくせに「この人しってる人だ!」と思い出したのかも知れない。kajinさんとても嬉しそうだった。今度遊びに来てもらえる時には銀金と遊んでもらえると良いなぁ。(茶太ママ記)

ビビリの小次郎
最近ちょっと
営業できるようになりました。


堂々銀三郎
キャットタワーから
こちらをジーッと見てました。
こんな感じも見せて
ほしかったな。

お姫様ちゃこ
いつでも営業できます。
タメが長いけど・・・


ドキドキ金四郎
タワーの巣穴に籠もって
こちらの様子見。
新しいタワーに登って
見せて欲しいな。
2006年10月14日(土)午前中は曇り。午後は晴れ。2階の部屋は暑かった。
金ちゃん
2回目のワクチン接種
今日は金の2回目のワクチン接種である。病院の診察時間20分前に金をキャリーに入れなければならない。これがかなり大変だった。タワーのここ(←)に入って出てきてくれないのだ。茶太パパと二人がかりで何とかキャリーに入れた。ワクチンの前に体重測定4.3s♪前回より600g増えた!リンパ、心臓、口内に異常なし!!ワクチンを接種して帰宅した。帰宅後も元気で食欲も旺盛。あとは28日の手術をクリアすれば暫く病院に行かずに済む。手術までこの調子でいこうね。(茶太ママ記)

金です。美味しいご飯とオヤツは大好きだけど、バッグに入れられて連れて行かれるところは嫌いなの。判って欲しいなぁ。
2006年10月13日(金)天気が良いのは嬉しいけど、猫達が早くから大騒ぎ!
キャットニップ 庭に出たときにキャットニップのプランターに小次郎に根こそぎ抜かれたキャットニップがドライフラワーの様になっていた。拾ってみるとキャットニップの匂いがする。散らかりそうな葉の部分を取って枝だけを長さをそろえて束ねておいた。

んっ、小次郎君何で遊んでるのかな?「これ・・・棚にのってたから・・・いけないの?」

バリバリ・・・囓ってるし・・・でも歯磨き効果もあるかも知れないね。いいよ小次郎。
後で何かに入れようと思って棚の上に置いておいたら・・・小次郎に見つかってしまった。匂いがしたのかな?バラバラにされてしまったキャットニップだけど、小次郎が気に入ったのならいいか。(茶太ママ記)
2006年10月12日(木)朝から秋晴れ!暑いくらいだった。
蓄熱中 小次郎が窓辺のカゴで日なたぼっこしている。始めは丸くなって寝ていたのが少しずつ開いてくる。ヘソ天になってしばらくお腹に日差しを当てると蓄熱は完了するらしく、ムックリ起きて日陰に移動する小次郎であった。(茶太ママ記)

蓄熱30%くらいの状態。少しずつ身体が伸びてくる。何しても起きない。

蓄熱95%ヘソ天状態でコロコロ。暑いのか?→蓄熱完了!蓄熱しすぎてクールダウン。
2006年10月11日(水)一日中弱い雨が降ったり止んだり。肌寒い一日。
お腹空きます 天気が悪い日は殆ど一日寝ている猫達。それなのにお腹は空くらしい。今日はご飯の時間より1時間半も早くご飯を要求!外が暗くても、まだ3時半なんだよ・・・なんて言ってみても無駄だ。ちょっとだけカリカリをあげたら足りないと再び要求する。そのうち2階でも銀金コンビが「お腹空いた〜!」と鳴き出す。秋はお腹空くのね。(茶太ママ記)

カメラを向けると視線をそらすちゃこ姫。カメラが無いとまっすぐに私の目を見る。そんなに見つめられると照れます。「早くちょうだい!」

おねえちゃんがご飯を要求すると必ずもらえると思っている小次郎。可愛い顔してボーッと待っている。ういやつ。
「はやく!はやく!!」
2006年10月10日(火)朝から快晴でちゃこ大張り切り!
秋晴れですね 朝から天気が良くて庭に日が差すと何時でも外に出たがって大騒ぎするちゃこ姫。今朝も洗濯が終わらないうちに「出して!出して!!」の猛抗議。自分で動かせる物は、前足でたたき落とし。乗ると危ない!と思うところには軽々ジャンプ・・・(T-T)わかりました。外に出ましょう。
外に出ると小次郎は必ず木登りするようになった。なるべく枝を折らないでね。「あたしにはバッタを落としてね」byちゃこ。(茶太ママ記)

ちゃこと小次郎の位置関係わかりますか?

↑木登り小次郎
↓漁夫の利を待つ姫。

2006年10月 9日(月)秋晴れの良い天気!世界平和を願った。茶太ママ誕生日
幸せそうで嬉しい 銀金の部屋は南側なので日差しが暑いほどだ。午後そーっとドアを開けて様子を見ると・・・銀も金もリラックスしてお昼寝中。私が覗くだけならこのままいてくれるらしい。金は観葉植物を載せていた籐のイスが気に入ったらしい。いっぱいお昼寝してね。(茶太ママ記)

銀はクッションを並べた上に毛布を敷いたベッドがお気に入り。寒い日は毛布の下にレンジでチンを入れる。
猫だったらちょうど良い大きさかな?と思っていたイスは今まで誰も使ってくれなかった。金が気に入ってくれて嬉しい。
2006年10月 8日(日)早朝から花火の音がした。運動会があったのかも。
良いもの見ました♪ このところ銀金の部屋にタワーインストラクターのちゃこと小次郎が入ると、銀がちゃこの後を追いかけてタワーで遊ぶようになった。金は小次郎のことが気に入っている様子なのだが、まだ私を気にしているらしく見ている前では遊んでくれない。そーっと入ると、タワーに登っていたりもするんだけど・・・早く慣れてほしいな。日中は楽しく遊ぶ猫達の様子を見て嬉しくなった私であった。
そして夜は、翌日が私の誕生日ということで、茶太パパがお寿司をご馳走してくれた。生ビール付き!久しぶりである。生牡蠣、カレイの唐揚げ、お寿司、ウニの軍艦巻き、里芋の揚げ出し♪どれも美味しかった!ごちそうさまでした。(茶太ママ記)

インストラクター猫が入ると銀は張り切ってタワーに登る。

銀はちゃこの後を追いかける。ちゃこが旧タワーに飛び移ると。ここから注目!

銀もジャーンプ!夜中に遊んでるらしく上手に飛び移れるようになっている。

その時金ちゃんは・・・旧タワーの巣穴から様子をうかがっていました。
2006年10月 7日(土)前日と打って変わって快晴!でも風が強い。
またお客さん・・・ 台所で朝ご飯の片付けをしていると小次郎が興奮して走り回っている。「ちょっと!来てみて!!」と茶太パパに呼ばれて和室の窓のところに行くと、キジトラの猫さんが居た。キャットニップを食べていた。私達を見ても逃げようとしない。顔が小さいので子猫?と思ったが、その後ウッドデッキに登ってきたとき見た限りは銀金とあまり変わらない大きさだ。夏に銀金と一緒にいるのを見たことがある猫さんだ。飼い猫か?野良猫か?ちょっとの間にパニックに陥る私。「どうすれば良いの?」と茶太パパに聞くと「しばらくは様子見だね。」と言われる。

ウッドデッキをパトロールする小次郎。→ちゃこは茶太パパの膝で撫でてもらっていた。
野良猫で女の子ならこの時期は発情期だから保護して手術しないと増えてしまう・・・男の子ならケンカして病気にならないように保護・・・頭の中でグルグルする。茶太郎を保護した時のトラウマだ。外で猫を見ると保護しないと大変な事になると思いこんでしまうのだ。ちょっと異常かも・・・と自分で思うほど。夕方も小次郎が外を気にしているので見てみると、またキジトラ猫さんが来ていた。ちょっと窓を開けた隙に小次郎が飛び出し、庭から追い出してしまった。小次郎を捕まえたときには、猫さんは居なくなっていた。また来るかなぁ。「外に居る動物は野生の生き物」と割り切って見られない私。ちょっと煮詰まっている。(茶太ママ記)
2006年10月 6日(金)本降りの雨。歩いて出かけるのがつらかった。
こんな日は こんな雨の日なのにカイロの予約が入っている。当日のキャンセルは出来ないので傘をさして出かけた。その帰り急に髪が切りたくなって初めて入った美容室で適当に髪を切ったら・・・男らしくサッパリしてしまった。(T-T)雨でびっしょり濡れて帰ると、猫達はそれぞれお気に入りの場所でヌクヌクお昼寝中。私も家でヌクヌクしていたかったな。(茶太ママ記)

たたんだ布団の上に小次郎を乗せてみた。熟睡してる。気持ちよさそうだなぁ。お腹や肉球を触っても全然起きない。いいね幸せそうで・・・

テレビを見ていて、ふっと振り返ると小次郎が居ない。探してみるとたたんだ布団の間に入り込んで寝ていた。気づかなかったらつぶしてたかも。
2006年10月 5日(木)茶太パパ出勤時から雨が降り始めた。台風の影響か?
あおーん! 銀金コンビは最近大きな声で鳴くことがある。シッコの回数も多くなった。もしかして発情期になったのかも知れない。本当はこうなる前に手術をしなければと思っていたのだ。それでもワクチン接種が終了してからしましょうと先生と話しをしていた。そして手術の日が決定した。金の2回目のワクチン接種の2週間後、今月の28日だ。それまで栄養摂って、体力つけようね。銀はかなり筋肉質な身体になってきたし、金も身体しっかりしてきたから大丈夫だよね。(茶太ママ記)

金ちゃん、俺たちの知らないところで何かが決まったらしいぞ。「頑張ろうね。」って何を頑張るんだ?

よくわかんないけど、銀ちゃんと僕一緒に何かされるみたいだよ。嫌なことされるのかな・・・僕ドキドキしちゃうよ。
2006年10月 4日(水)いつ雨が降り出すのかと思っていたら降らなかった。
バリバリちゃこ姫 この夏ハゲに悩まされたちゃこ姫。やっと耳の毛が生え揃え始めた。それでも時々後ろ足で派手にバリバリとグルーミングするので皮膚が赤くなってしまう。毛が完全に生え揃ってくれたらガードになるのかもしれない。エリカラはなるべく着けたくないので、バリバリしているのを見かけたら、代わりに手でカキカキしてあげるようにしているが、いつもできるとは限らない。ちゃこ姫は耳の他にも右前足にもハゲができている。そこも毛が生えてきているけど、ハゲた原因がわからない。庭に出ている時に虫に刺されたりしてアレルギー反応でてきるのだろうか。

そんなこと言われてもねぇ。痒いときは、おかあさんだって掻き潰してるじゃない。我慢は難しいのよ。
虫に刺されたような跡のカサブタのような小さいハゲもあった。暑い時期に皮膚のトラブルが出来やすいような気がする。それでも夏を乗り切ってくれて良かった。涼しくなって食欲も出てきたし、一安心ってところかな。ちゃこちゃん、できればあまり派手にバリバリしないでね。(茶太ママ記)
2006年10月 3日(火)曇りのち晴れ。午後はちょっと汗ばむほどだった。
カミ猫小次郎 ここ数日夜寝るとき小次郎が枕元に来るようになった。(まだちゃこ姫は来てくれない)これはとっても嬉しいのだが、小次郎と視線が合うと突然噛みつこうとするのである。一緒に居てくれるのは嬉しいけど、噛みつかれるのは嫌だ。カミ猫に変身するケースはもう一つある。茶太パパが出勤するとき、小次郎は急いで玄関に来る。お見送りしたいのかと抱っこして玄関ドアを出て、茶太パパを見送り、玄関ドアを開けようとしたとたんに、小次郎の目の色が変わり前足2本で猫パンチを私の顔に浴びせる。ここで手を放してはいけないので、頑張って抱っこし続けると次の瞬間にカミ猫に変身するのである。噛まれる前に玄関に飛び込み小次郎を降ろせば私の勝ち、噛まれれば私の負けである。この勝負今のところ私が勝っている(勝ちの回数が多い)。これはおかあさんとしては負けられない戦いである。(茶太ママ記)

こういう顔している時はカミ猫に変身していない。でも油断して顔を近づけると突然変身することもあるから要注意。寝るときに顔を噛まれそうになるとさすがに怒る私。その後小次郎は私の足下に回り込み足を噛んで自分の寝場所を確保する。どっちにしても噛まれるんだ・・・せめて噛むときは甘噛みでよろしく。・・・情けない・・・
追記:今朝のワイドショーでキムタクが「武士の一分」のキャンペーンで山形の鶴岡市に行ったというのをやっていた。そこで山形名物の「いも煮」を食べている映像が出ていた。んっ、違和感・・・そうか、同じ山形でも庄内のはみそ味なのである。お肉は豚肉かもしれない。私の育った山形の内陸の「いも煮」は牛肉で醤油味なのである。庄内のは茶太パパの好きな「豚汁」である。茶太パパの豚汁は里芋、豚バラ、みそ味なのである。
急に山形が懐かしくなり今晩の献立は、いも煮、栗ご飯、食用菊のおひたし、青魚のお刺身、ナスの漬け物にした。
2006年10月 2日(月)雨のち曇り。気温が上がらず肌寒い日。
猫団子 朝から雨が降っていて肌寒い。こんな日は猫団子ができるかも!とソファーの上に新しく買った(ちゃこの為に)毛布を敷いてみる。小次郎が先にのって寝ていたのでちゃこものせてみた。すると少しずつ猫団子ができていった。2階の銀金の部屋にもレンジでチンを毛布の下に入れてみたら。銀金が仲良く寝ていた。猫好きには嬉しい季節の到来ですね。(茶太ママ記)

<猫団子の作り方>
まずは下にフワフワしたものを敷きます。
次に猫をのせます。
猫が座り心地を確認して落ち着くのを待ちます。焦ってはいけません。

ここからは猫達次第です。
座り心地を確認したら、次は猫達が勝手に楽な体勢になっていきます。寒くなったらお互いに温かいものを探して近づいて行きます。→そして、できあがり。
2006年10月 1日(日)朝のうちは晴れ間も覗いた。お昼頃から雨が降り出した。
10月になったので本名発表

どうも!銀三郎です。
今でも充分強いです。
銀と金には本名があります。銀は銀三郎、金は金四郎と言います。ちょっと時代喜劇に出てきそうな名前です。名字を付けるとさらに武士のような名前になるんですよ。強くて優しい男の子になるように!そして銀と金、長生きの双子のおばあちゃん達のように元気で長生きして欲しいという願いも込めています。(茶太ママ記)
こんにちは。金四郎です。
強く・・・なれるといいなぁ。
追記:茶太パパは本日おパチンコに行ってしまいました。こんな日はカレーを煮込みます。今日山形の実家から食用菊や野菜、漬け物が届きました。とても助かります。夕食の準備して待ってたのに、茶太パパはいつもより遅く帰ってきた。反省しなさい!

注:日記の天気は群馬県南部の天気です。


2006年9月

2006年11月
inserted by FC2 system