2002年6月

2002年5月の日記 HOME
TOP
2002年7月の日記
2002年 6月30日(日)殆ど曇ってた。 Wカップ決勝戦ブラジルvsドイツ

猫じゃらしと靴下に囲まれて幸せな僕。おとうさんが脱いだ後の靴下が、何となく好きなの。「茶太、それは変だって。」(おかあさん)

遊びすぎて、ちょっと休憩。おとうさんが脱いだジーンズとか、シャツの上でくつろぐのもお気に入り。「茶太・・・いいけどね。」(おかあさん)
おかあさんは、明け方からお腹が痛いって言ってた。きっと食べ過ぎだよ。胃腸薬なんか飲んでたけど、お昼頃には良くなったみたい。僕は、今日もおとうさんと早起きした。猫じゃらしで遊んだり、おとうさんの靴下で遊んだり、朝から張り切って遊んだ。外に出たら、昨日の夜雨が降ったみたいで、地面が濡れていた。でも、僕は気にしないんだけど、おかあさんは、僕が戻ったら、タオルでフキフキする。気にしなくて良いのにねぇ。濡れタオルで拭かれるのは嫌いなの、僕。(茶太郎記)
2002年 6月29日(土)夕方から雨

獲物を捕った気分なのか、自慢気にくわえて歩く。カナヘビ君と違って、擬態も。逃げもしない、猫じゃらしは、茶太郎にとっては格好の獲物の様だ。新しい物は好きみたい。「フンフン♪♪」

動かない猫じゃらしを、時々動いている獲物のように前足でワラワラと持ち上げたり、急いで押さえたりと忙しい様子の茶太郎。「新しいだけに活きが良いね。捕ったよ♪凄いでしょう?」
天気パッとしない一日だったが、茶太郎は何回か庭に出られたので、ご機嫌だった。ホームセンターに買い物に行ったときに、新しい猫じゃらしを購入した。毎回同じ物なのだが、かなり気に入ったらしく、しばらくの間は、何処に行くにも銜えて持ち歩いていた。おとうさんは、猫じゃらしに懐中電灯で明かりを当てると、茶太郎が寄ってくるという発見をして自慢気だ。私も、今日は月に一度の、おとうさんの奢りの焼肉を食べて満足である。ただ、夜の留守番嫌いの茶太郎にとっては、嬉しくないことだったみたい。(おかあさん記)
2002年 6月28日(金)朝から晴れ!!

この辺に居ないかな?何処行ったのかなぁ。カナヘビく〜ん、出てきてよぉ。「・・・・・」(カナヘビ君)
やっと晴れましたー!!おかげで茶太郎は早起きでした。散歩に行ってから、庭に陽が当たるようになるのを待って、庭に出る。何気なく花壇の通路用の石の上にカナヘビ君が甲羅干しをしているのを発見。茶太郎に見つからない内に、どこかに移動させねば!と思い、おそるおそる箸でつかもうとしたら、逃げられた。あろうことか、茶太郎の居る方向へ・・・どうしよう、捕まえちゃったら・・・ゾゾッ・・・苺のプランターのところに茶太郎がカナヘビ君を追いつめた。ああ、もう絶対絶命・・・持って来ちゃう。と思ったら、じっとしているカナヘビ君を見失った茶太郎。何故に?茶太郎がよそ見をしている内に、カナヘビ君は逃亡し、茶太郎はカナヘビ君の足取りを追ったが、見つからなかったのでした。(おかあさん記)
2002年 6月27日(木)寒すぎる!!

僕は頑張るぞ!!今日こそ、散歩に行かないと、運動不足になっちゃうし、雑草の伸び具合も見なくっちゃ。このままだと、おかあさんも運動不足になっちゃうよ。

頑張る・・・つもりだけど、雨が当たるよぉ。テーブルの下は濡れないと思ったのにぃ。寒いかも知れない。どうしよう・・・戻ろう(T_T)悲しい・・・明日は行けるのかなぁ。
雨が降り出して3日目。茶太郎のイライラも頂点に近い。雨が降っていることが解ればあきらめるだろうと、窓を開けたら、意を決して出発した。先日も小雨の中散歩に出た記憶があるのだろうか?でも、結局ウッドデッキを出る前にあきらめて、急いで帰ってきてグルーミングしていた。ふっと、雨の日にもレインコートを着て散歩している大型犬を思い出したけど、茶太郎は猫なんだから!と想像するのを止めた。明日は雨が上がるらしいけど、気温は上がらないらしい。そろそろ、梅雨の中休みが欲しい。茶太郎がグレる前に。(^o^)(おかあさん記)
2002年 6月26日(水)さむ〜い。

おとうさん、僕がコブを見てあげるよ。僕の頭にはコブ無いって!いいから、早く頭を見せてよ。コブって、どんなのか見たいよぉ。もう〜〜!!コブ触らせてよぉ。僕の好奇心を満足させて頂戴よ。

あ〜っ、もう〜!!カミカミしちゃうよ。こうなったら!!☆○◎△!!はっ!コブだコブ見せて見せて〜
おとうさん、僕のせいにしようとしたでしょう。噛んじゃる!!
カミカミカミカミ・・・・・
おとうさんが「頭にコブが出来てる。」と言った。どこかに、ぶつけた覚えもないのに、頭にコブが出来ているのは変な話だ。このところ、飲み会も無かったし・・・。「茶太郎に夜中殴られているのかも知れない。」とも言っていたが、そんなことは無いと思う。一昨日の夜中、「ゴン!」という音で目をさましたら、おとうさんがベッドのパイプのところに、自分の頭をぶつけているのを発見!!原因はこれだったのかぁ。早速クッションをパイプのところに置くことにした。結構強くぶつけていたのに、目を覚まさない人である。時々「眠りが浅い」と言っていることがあるが、これも疑わしい。ちなみに隣で寝ていた茶太郎も熟睡していた。(おかあさん記)
2002年 6月25日(火)梅雨寒の一日。

雨の匂いがする。ちょっと濡れちゃった。でも散歩に行きたいな。濡れるのは嫌だけど・・・僕は、猫草よりも雑草の方が好きなんだ。猫草を植えてくれるおかあさんには悪いんだけどね。お出かけして食べるのがいいのかなぁ。

やっぱり濡れるのは嫌いだから散歩に行くのは止めました。風邪ひいたら大変だしね。(ひいたこと無いけど)おかあさんも、鼻水とクシャミが酷いらしくて薬飲んでた。そのせいか眠いんだって。じゃあ、僕と一緒にお昼寝したら?
昨日とうって変わって梅雨らしい日。でも、茶太郎は外に出るのを、なかなかあきらめてくれない。ずっと私の足にスリスリしている。やっぱり一度は外に出て雨が降っていることを解らせないとダメらしい。ウッドデッキのパラソルを広げて、テーブルの水を拭き取って、外に出してあげた。暫く、雨の匂いをかいだり、庭を眺めていたけど、結局家に入って、昼寝をすることにしたらしい。寒いせいか、私にピッタリ身体を付けて寝ていた。寒い日だけの特典かな。私も暖かくて、幸せ気分。
今日はWカップの準決勝、韓国vsドイツ戦である。韓国の盛り上がりが、何となく羨ましい。日本が負けてから、お祭りが半分終わってしまった感じがする。(おかあさん記)
2002年 6月24日(月)からっとした一日。

庭遊びは、まず、庭の西側にある金木犀を堪能することから始めなければならない。木の幹やにスリスリと身体をこすりつけて、小枝を囓ったりするのが楽しい。おかあさんは、「マタタビでもないのに、何が良いのかな。」って言うけど、何が良いかは僕も良くわかってない。わかったら教えてあげるね。

一通り遊んだ後は、東側にある僕のお休み所のテラコッタの上で休憩。ちょっとヒンヤリするのが良いんだよね。お隣のお庭ものぞけるし、僕のお気に入りの場所の一つ。ウッドデッキのパラソルの下も結構好きなんだけど、ヒンヤリしないんだもの。おかあさんは僕がお庭で遊んでいるうちは、自由にさせてくれる。
朝から快晴だったので、やっぱり茶太郎は早起きしてしまった。ご飯を食べると直ちに散歩に行こうとする。日課だから仕方ないか。昨日と一昨日は天気が悪かったから、今日は、茶太郎は庭遊びを満喫し、私は、掃除・洗濯にバタバタしていた。昨日、「あるある大辞典」で、カビの話をしていたので、今日はカビ対策として、部屋の換気に努めた。お風呂場も換気して、石けんかすを洗い流した。どうも私は「カビ過敏症」ではないかと思われる。花粉症と同じ様な症状だけど、花粉症ではないから変だなと思っていた。冬場とかは寒いので、まめに換気しなかったので、クシャミ、鼻水が朝晩辛かった。最近は、クシャミ、鼻水は止まっている。やっぱり換気しているせいだろうか?そう言えば、茶太郎も最近クシャミしなくなった。彼も、そうだったのかも知れない。(おかあさん記)
2002年 6月23日(日)肌寒い。

天気が悪いんだから、お部屋でも運動したらいいのに、おとうさんとおかあさんは、テレビをずっと見てるんだよ。運動不足なんだから、僕みたいにグルーミングを兼ねた柔軟運動くらいしたらいいのにね。
天気が悪いので、茶太郎は外に出られなくて不満気な一日。食べるか、グルーミングしてるか、寝てるかになってしまう。
私達も同じような一日だった。先日購入した「ハリーポッターと賢者の石」のDVDを吹き替え版と英語版(英語字幕)で2回も見た。英語版の英語字幕は、なんとなーく雰囲気で解るような気がする程度なのが悲しいんだけど、なかなか楽しめた。次回作の「ハリーポッターと秘密の部屋」が楽しみになった。原作は読んだけど、もう一度読もうかなと思っている。4作目の本も10月発売予定で、これも楽しみ。天気のおかげで、ハリーポッターに浸った一日であった。(おかあさん記)

僕は運動したんだから、ご飯をいっぱい食べても良いのに、ご飯はいつもと同じくらいしかくれないの。(T_T)たまには、いっぱい食べても良い日ってないのかなぁ。カリカリがダメなら、海苔ちょうだいよ。
2002年 6月22日(土)時々小雨が降った。

お届け物だぁ〜。早く箱開けてよ。「これはサクランボだから茶太のじゃないよ。って言ってもわかんないよね。」えーっ、海苔は入ってないの?「茶太郎、サクランボは美味しいんだよ。」おかあさんは嬉しそうだね。僕は食べられないけど。クッスン。
今日も実家の山形からサクランボが届いた。お届け物の大好きな茶太郎は興味津々である。でも、自分宛の物ではない事に気づいたとたんに興味を失ってた。「海苔じゃないのね。」という感じである。
夕方、お隣に用事があって外に出たら、ご近所の猫のいるお宅の人達が外に出ていた。同居猫の一匹が、外に出てしまったらしい。最近、よく鳴いていた猫さんらしい。完全室内飼いの猫さんが外に出たりすると戻って来れなかったりするから心配だ。一緒に探し回ったところ、近所の家の裏手にいるところを発見、無事に保護された。良かった。家に戻ったおとうさんは、茶太郎に「一人で外に出たらダメだよ。」と言っていた。言って解る猫じゃないけどね。(おかあさん記)

おかあさんはパソコンに向かうと、僕に構ってくれないから、どうしても構って欲しい時は、こうやってパソコンの電源ボタンの横に座ってます。これが結構効果があって、僕の要求は殆どかなえられます。ふっふっふっ・・・でも、今日フロントラインを付けられました。背中がヒャッコイです。
2002年 6月21日(金)朝から快晴。

胡瓜2本、茄子2本、獅子唐5本、ピーマン1個を収穫!!トマトも少しずつ色づいてきた。これからが楽しみ。でも、収穫するときに、いっぱい虫に刺された・・・

日記を書き出す直前まで、茶太郎は2階でくつろぎ状態だったのに、日記を書き出したら降りてきて、キーボードの横で脅す。「外に出してくれなきゃ電源ボタン踏むぞ。」
今朝採れた菜園の野菜と、夕方撮れた茶太郎のあくび。野菜は朝収穫するのが良いって何かで聞いたような気がするので、なるべく朝収穫している。今晩の献立に入れて全て消化する予定。野菜の収穫をしているときも、茶太郎はお構いなしに、散歩に出ようとするので、朝はとても忙しい。それも8時前には一段落するんだけど・・・できれば、スーパーが8時くらいに開店してくれたら、10時くらいまでに家事が終了するのになぁ。早起きは三文の徳を実感できるものがあるといいのにと思うこの頃。(おかあさん記)
2002年 6月20日(木)午後から梅雨空。

テーブルとイスの下は濡れないモン。だから散歩出来るモンねー。僕は、このくらいの雨は平気だもん。結構、大人になったね、僕も。お散歩!お散歩楽しいねぇ。シッポも勢いよく振って出かけるぞ。頑張れ!僕!!

さて、庭に出ようかな。えっ、何で全部濡れてるの?何で雨が当たらないところがないの?なるべく、ちょっとしか足をつかないようにして・・・えーん、濡れちゃったよ。おかあさ〜ん、迎えに来てぇ・・・なんて言えないよぉ。
午前中までは「その日の天気でスケジュールを決められる賢い猫」だったはずの茶太郎だったのに、午後になって、雨が小降りになったのを解ったかのように、2階から降りてきて、散歩に出たいと言い出した。(窓に手を掛けてミャーミャー低い声で鳴く)雨が降っているから、外には出ないだろうと、窓を開けてみたら、なんと、なるべく濡れていないところを選んで、お出かけした。でも、ウッドデッキを出ようとしたときに、全身に雨が当たったらしく、綱渡り状態で歩き、私が近づいたのを口実に、素早く戻って家に入った。その後、茶太郎は何事もなかったかのようにお昼寝していた。(おかあさん記)
2002年 6月19日(水)朝から快晴!午後から暑くなった。

コロコロ・・・コロコロ・・・
気持ちいいなぁ。

あっそれっ!
コロコロ・・・

あれっ、僕・・・
何をしているの?

初めに目に入った
茶太郎の寝姿
1階で寝てたはずなのに
いつの間に移動したの?
今日は久しぶりの快晴。茶太郎を散歩に連れて行き、溜まっていた洗濯物を片付け、庭の手入れをして、茶太郎のトイレを洗って・・・あっという間にお昼になった。昼食にしようと思ったら、茶太郎が再び散歩を要求する。すごいパワーで網戸に手を掛けるので、散歩に外に出た。コンクリートのうえでコロコロしたあとは、近所の庭の点検へ。長い時間だと、バテそうなくらい暑いので、強制的に帰宅。午後は、山ほど有る洗濯物を取り込んで畳もうと、寝室に行ったら・・・茶色の腹だし猫が一匹・・・ちょっと触ると、目を開けてグルーミングするが、寝ぼけている。反応が面白いので、お腹に顔を付けてくすぐる。コロコロ、コロコロ・・・この遊びって果てしない・・・全く抵抗しない猫、茶太郎であった。(おかあさん記)
2002年 6月18日(火)梅雨らしい日。

ちょっと気温が低いので、お腹を冷やさないように、お布団をかけて寝ます。おとうさんの言うことは、ちゃんと守る茶太郎です。

肉球のアップです。茶太郎の肉球は、全部の足がピンクです。熟睡している時はさわり放題です。
今日はWカップサッカーの日本vsトルコ戦があった。結果はトルコが先制点を守りきり、日本は残念ながら敗退してしまった。でも、BEST16に入ったのは立派だと思う。あと4年後も、こんなに盛り上がることがあれば嬉しいな。頑張れ!日本!!Wカップの盛り上がりとは無関係に、茶太郎は梅雨空に見切りを付けて、昼寝三昧の一日。ソファーで、身体に布団をかけて、幸せそうに寝ていた。私が、サッカー観戦して騒ぐと、うるさそうにしていた。猫には解んないよね。やっぱり。(おかあさん記)
2002年 6月17日(月)日中は蒸し暑かった。

これから後ろ足を上げるところなんだけど、ジッと見られると恥ずかしいな。
おとうさんと、おかあさんのお友達は、今日も僕と遊んでくれた。お庭にも、いっぱい出してくれたので、僕は満足だった。でも、夕方になったら、みんな居なくなっちゃった。また遊びに来て欲しいなぁ。明日も来るのかな?今度、来たときにはカミカミしてもいいのかな。すっごく楽しみだ。いっぱい遊んだから、今日はよく眠れそうだ。えっ、いつも、よく寝てるって?(茶太郎記)
よく遊んだぁ。満足!では、得意の抱え込み寝を披露します。
2002年 6月16日(日)時々、パラパラと雨が降った。

バーベキューの炭をおこしているところらしいです。僕は、あぶないって言われて近づけなかったです。

お友達の一人が、遊んでくれました。じゃらし方が不慣れでしたが、嬉しかったよ。
今日は、おとうさんと、おかあさんのお友達がいっぱい来た。僕は、ちょっとだけ驚いたけど、みんな大人の人だったのでホッとした。みんなは、僕と遊んでくれたので、僕は楽しかったです。夕方、ウッドデッキでバーベキューというのをしていましたが、僕は参加できませんでした。バーベキューって何でしょうね。終わり頃に雨が降り出して、みんな慌てていました。ワタワタしているところが、僕は面白かったです。(茶太郎記)
2002年 6月15日(土)夕方から雷雨。

おとうさん、お酒の飲み過ぎと、タバコの吸いすぎはいけないんだよ

僕は、まだ未成年だから、ビールもタバコも遠慮しておきます。おとうさん、誘わないでね。
今日も天気が悪くて、寒いから、僕は外に出られない。仕方ないから、2階のベッドの毛布の上で昼寝してた。やっと、午後から暖かくなった。おとうさんに外に出してもらう。本当は庭の外に出たいけど、近所の子供に見つかってしまったので、庭から出ないことにした。別に恐い訳じゃないんだよ。折角のお休みだから、僕は、おとうさんがビールを飲むのに付き合ってあげた。こういうのって家族サービスって言うんだよね。(茶太郎記)
2002年 6月14日(金)午後から雨。

後ろ姿が、怒っている茶太郎である。この雨は、君が毎日顔を洗っているからかもしれないよ。さっきも、顔洗ってたじゃない?だから、おかあさんのせいじゃないんだよ。「絶対嘘だもん!僕は毎日顔洗ってるモン。晴れてる日ばっかりだったのに、このところ、ずっと降ってるのは、おかあさんが何かしたからに違いない!!」
やったぁぁぁー!!勝った!!決勝トーナメントに出られるよー!!3時半から、にわかサッカーファンの私はWカップの日本vsチュニジア戦をテレビ観戦して、ひとりで興奮していた。それを横目で見ながら、茶太郎は窓の外を見ながら怒っていた。「外に出してくれられ」というので、窓を開けてあげたら、「雨降ってるじゃないかぁ」と怒られた。そのうえ、すぐに、ご飯をくれないのも怒っていた。低い声で、「アオーン、アオーン」と、鳴かれても、おかあさんは、どうしてあげることも出来ないのでした。おとうさんに言ってみたら?
今日、山形の実家から「サクランボ(佐藤錦)」が届いた。実家で栽培しているとはいえ、高級品である。有り難く、夕食後にいただくことにする。(おかあさん記)

山形の実家で作っている
さくらんぼ。品種は佐藤錦。ジューシーで、甘くて美味しい。実家で作っていなければ、口に入らない高級品。いつも送ってくれて、ありがとう。
2002年 6月13日(木)朝は雨降ってたかも・・・

ソファーは寝心地が良いねぇ。いつも、おとうさんは、ご飯を食べると、ソファーを占領して寝てしまうんだ。今日は僕が先に、ソファーに座ったから僕の物ね。
今朝も、茶太郎に起こされて5時に起きた。おとうさんは、あんまり茶太郎の思い通りにさせないようにした方が良いと言う。左の写真は、茶太郎がソファーで寝ていたので、おとうさんが、ソファーの横で寝ている写真である。茶太郎に甘いのは、おとうさんの方だと思うんだけどなぁ。茶太郎のお腹に毛玉が溜まらないように、ブラッシングしながら考える。茶太郎君、君にとって私達って何?犬は家族に順番をつけるらしいけど、猫は好きなように生活しているので、何にも考えていないみたい。茶太郎君、本当に何も考えていないの?(おかあさん記)
今朝は、雨が止んでいたけど、ウッドデッキは濡れていた。それなのに、濡れるのが嫌いな茶太郎が、頑張って座っている。「僕は頑張る!!」この後、強制的に撤収。
2002年 6月12日(水)午後から雨。

左側が毛玉です。結構、大きな物に思えますが、猫の毛玉を初めて目にしたので、大きいのか、普通なのか解りません。ご存じの方、アドバイスお願いします。きっと、先日、吐いたのも毛玉だったのでしょう。なにせ、吐く時間が、夜中なので、暗闇で目が慣れない中で片づけているので、よく見えてないんです。
また、茶太郎が夜中に吐いた。3時過ぎのこと、おとうさんと私は飛び起きた。急いで、茶太郎のところに行き、背中をさすってやったが平気そうだった。この前も吐いたし、病気だろうか?心配なので病院へ連れて行こうと話し合う。寝不足だけど、5時半に起きた。茶太郎は、お腹がすいたらしく、ご飯をガツガツと食べている。何だったのだろうか?フッと、茶太郎は何を吐いたのか気になった。夜中に片づけたティッシュのボールを広げてみる。(結構、勇気が要る)そこに有ったのは、うす茶色の毛玉だった、他には何もない。匂いもしない。何となく安心した。そして、今日は茶太郎のブラッシングを念入りにした。茶太郎は、グルーミングが好きだから、毛を飲み込んでしまうのだろう。ブラッシングしたら、かなり毛が抜けた。毎日、ブラッシングすることにする。(おかあさん記)
茶太郎が甘えるときは、足にスリスリします。それでも、私が構ってやらない時は、足を踏んだり、のっかったりします。凄いときは、スネのところに、額で頭突きしてきます。(結構、痛いんですよ。)この時は、ご飯が欲しかったらしいです。自分の要求が通ると、見向きもされません。
2002年 6月11日(火)蒸し暑い。 梅雨入り

椿の木に登ってみようかなぁ。紫陽花には登れないよねぇ。散歩は、早起きが一番、お昼は暑いもんね。
最近、茶太郎は、菜園の畝の間に入っていくのがお気に入りだ。昨日の夕方は、茄子の実にジャレていた。今朝は、ニラの上に、どっかりと座って、茄子の花に来る蜂や、羽虫を見ていた。時々、捕まえようとするのだが、かすりもしない。でも、頑張る姿がいじらしい。
今日は、昨日の朝の散歩でワンちゃんの集団に遭ったのを覚えているらしく、あんまり庭の外に行こうとしない。出ても、すぐに玄関のドアの前に行く。昨日の教訓を生かしているのは、猫なのに凄いと思うけど、明日には忘れているだろう。(おかあさん記)

夏は玄関の床が、涼しくて気持ちいいよ。おかあさんも、ここに居ればいいのに。
2002年 6月10日(月)朝は少し曇ってた。

私が夕食の準備をしているときは、和室の窓のところに置いてあるクッションで外を見ている。可愛かったので、写真を撮ろうとしたら、「おかあさん、散歩に連れてってくれるの?」と立ち上がった。

散歩じゃないの?せっかく、その気になったのに・・・(遠い目をして外を見る)僕は、いつになったら散歩に行けるのだろう。もう行けないのかも・・・「もう少しで連れて行くから!!気分出さないで!」
今朝も早起きして、おとうさんと散歩に出た茶太郎だったが、なかなか戻ってこないので、近所を探した。ワンちゃんを連れた散歩の方達がいっぱいいて、一箇所でお話をしていた。顔見知りのおばさまが、「おとうさんと猫ちゃん、あっちに行ったわよ。」と教えてくれた。でも、探しても居ない、もしかしたらと思って近所を一周するコースを逆に行ったところ、おとうさんと、しがみついている茶太郎が歩いてくる。家に戻ろうとしたら、ワンちゃんの集団が前からやって来た。茶太郎は、恐怖に顔が引きつっていた。シッポも太くなっていたかも・・・「早起きは三文の徳」かも知れないが、今日の茶太郎には、そうでもなかったと思われる。(おかあさん記)
2002年 6月 9日(日)暑いけど、風があるので昨日より過ごしやすい。

今日は、いつもの箱でよく寝ている。食欲は有るし、具合も悪く無さそう。今日は、そっとしておこう。風が当たって気持ちよさそうに寝ているのを見ると、凄く安心する。具合が悪かったら、おとうさんか、おかあさんに言うんだよ。今晩は、ゆっくり寝ようね。
昨夜から朝方にかけて寝苦しかった。蒸し暑いからだ。なのに、茶太郎は、私にピッタリくっついてきた。茶太郎も暑いはずなのに・・・と思っていたら、夜中の3時頃に、茶太郎が吐いた。猫が毛玉を吐いたりするのは、普通かも知れないが、茶太郎は、大病から復活して以来、お腹を壊したことも、吐いたこともないのだ。私も、おとうさんも飛び起きた。茶太郎は、身体の具合が悪くなると、具合が悪いことを知らせようとする行動をする。幸い吐いた後は、大丈夫そうだった。口の中を見ても、赤くなっているところはない。暫く、様子を見ることにする。もしかして、昨夜、庭でマリーゴールドの葉を囓ったのではないかと、疑っている。昨夜の蒸し暑さは、私達にも辛かったから、茶太郎も辛かったのだろう。みんな寝不足の一日。(おかあさん記)
白茄子の花が咲きました。1本しか植えていないけど、白い茄子って見たことがないので楽しみだ。普通の茄子の花もいっぱい咲いて、次々に実を付けている。どうやって食べようかなぁ。白茄子は、茎にトゲがいっぱいついているので、ぶつかったりすると痛い。
2002年 6月 8日(土)今日も真夏日。

バーベキューというか
コリアンバーベキューである。
火の扱いは、おとうさん担当。
お肉安かったので、食べきれない・・・残りは、どうしよう。ご近所のバーベキューをしているお宅にに持っていこうかと思ったけど、余計なお世話なので止めました。仕方ない・・・おとうさんは絶対食べないから、私がお昼に、消化しよう。太っても仕方ないよね。
今日は、キュウリの苗木をJAの直売所に買いに行ったり、リビングを夏仕様にする為の買い物と、忙しい一日だった。週末の一日は、だいたい、こんな感じになってしまう。先週末にも買い物に行って、「炭火起こし」を購入した。私の知っている「炭火起こし」は鉄の片手鍋の底が網状になっている物だったが、購入した物は、ステンレス製の小麦粉の篩い器の様な物だった。時代が変われば物の形態も変わってしまう物だなぁと思った。その「炭火起こし」の試運転を兼ねて、お庭で焼肉をした。七輪は3月に購入した逸品である。6時から8時くらいまでウッドデッキでビール片手に、のんびり食事した。今晩は、ご近所の家々でバーベキューをしていたようだ。「うちだけじゃないんだぁ」と、漂う匂いを気にしなくても良いかぁと、ホッとする小市民的な我が家であった。(おかあさん記)
どうせ僕には関係ないもん。
いじけちゃおうかな・・・
でも、ここ気持ちいいかも。
おとうさんと、おかあさん、焼肉してるんだって、僕には、くれないけど・・・おいしいのかな?変な匂いするし、煙はモクモクだし・・・きっと僕のキャットフードほど美味しく無いだろうけどね!時々、僕の名前を呼ぶけど、返事なんか絶対してやらない。
2002年 6月 7日(金)すご〜く暑い。真夏日だったかも。

野菜の畝の奥で、マッタリしている茶太郎。最近は、ここがお気に入りです。手前に小さい実を付けたピーマンが見えます。

夕暮れ近くなると、ウッドデッキの手すりの上にのって、辺りを見ながら夕涼み。子供達の声に、ちょっとビビッたりもする。
今年初めての真夏日。茶太が早く起こしてくれたおかげで、暑くなる前に、庭の手入れとプランターの手入れを済ませることが出来た。やっぱり夏は、早寝早起きが「三文の徳」ということかなと思う。さすがに暑いのか、夕方になるまで、茶太郎は散歩に行こうと言わなかったが、夕方少し涼しくなると、すぐに外に出してと要求し、現在、左の写真と同じ様子で夕涼みしている。昨日の教訓を生かして、子供の声の聞こえる庭の外には出ないことにしたらしい。猫にしては、記憶力があるのかも。(おかあさん記)
2002年 6月 6日(木)今日も暑い!

茶太の開き方講座のお時間
です。
まず、頭や首の後ろを
マッサージします。

良い気持ちになった茶太は、
勝手に開きます。
猫背が一時的になおります。

一度、開くと、開きっぱなしに
なったりしますので、
ご注意下さいね。(^o^)

時々、我に返った茶太に
反撃されることもあります。
おとうさんは、自称日本一の
猫傷男になるのでした。
今朝も茶太郎に5時に起こされた・・・おとうさんは寝ていたので、茶太郎にご飯を出してから、早速、散歩へ出た。最近は、ご飯よりも散歩の催促が厳しい。網戸に手を掛けて出たい出たいとアピールする。その時の前足の爪は出ていないのが、凄いなぁと感心する。(親ばか?)今も夕方の散歩に出発してしまったので、日記は一時中断して、茶太郎の散歩に付いていったが、庭から出たとたんに、近所の子供達に見つかって金縛りになった。抱き上げていたけど、散々触られた。子供達には悪気もないけど、手加減もない・・・(T_T)それでなくても、子供を怖がるのに、可哀想だった。庭に戻った茶太郎は、外に出る気が失せたらしく、ウッドデッキのテーブルの上で、ジッとしている。(おかあさん記)
2002年 6月 5日(水)あつ〜い。

お腹にスポットライトの様に陽が当たっています。茶太もお腹を壊さないように気を付けてるんですね。おとうさんも、どんなに暑くても、お腹に毛布をのせて寝てるから、茶太も気を付けなきゃと思っているのかも。寝冷えはいけないね。

夕方は、菜園のサヤエンドウのトンネルで夕涼み。土の温度がお腹に良い具合なのかも知れません。試したこと無いけど・・・茶太は、お腹を壊したり、便秘したことがありません。(大病を患って以来)たゆまぬ努力の成果ですかね。
昨日のWカップは興奮しました。普段は、ほとんどサッカー見ないんですけどね。にわかサッカーファンに変身してしまいました。おとうさんと騒ぎながら(私だけ騒いでたかも)、ビール片手にテレビ観戦。茶太郎だけは、玄関で涼んでました。
昨日も暑かったけど、今日の暑さも格別・・・茶太郎は暑くなる前の6時くらいから散歩して、暑くなった頃は、和室(茶太郎の部屋)で昼寝してました。笑ってしまったのが、茶太郎の寝姿。お腹だけ陽に当てて寝てるんですよ。やっぱり猫でも、お腹は冷やしちゃダメなんですかね。私も気を付けよう。(おかあさん記)
2002年 6月 4日(火)夕方、ちょっとだけ雨がパラッと降った。

茶太、本日の収穫を狙う。
今晩のご飯をゲットせねば。
今日は、サヤエンドウ以来の野菜の収穫をした。キュウリ2本、茄子3本である。大きさも形も満足の成果だ。今年は何とか秋まで茄子を食べたいと思っている。そろそろ追肥も必要かな?なんて、考えながら菜園を見ていると、「外に行かねば〜」と、元気いっぱいの猫がリードを引きずって、後ろを通り過ぎていった。外に行けない時は、ひたすら、ご飯!ご飯!!である。判りやすいヤツ。(おかあさん記)
本日の収穫
晩ご飯の献立にのぼる。
2002年 6月 3日(月)少しだけ風があって気持ちの良い日。

風が気持ちいいねぇ。
今日はお庭だけにしておこう。

あ〜ぁ、ここもいいねぇ。
でも、ちょっと暑いかな。
今日は、いつもより庭の外に行かない茶太郎である。庭に気持ちいい風が吹いていたからなのか、眠かったのかは判らないけど、のんびりした一日だった。茶太郎が、のんびりしている間に、茶太郎のお気に入りの場所に置いてあった座布団や、クッションを洗濯した。天気が良いと、あまり洗濯物もないのに、洗う物を探したりする。ちょっと不経済かしらね。(おかあさん記)
2002年 6月 2日(日)風が強かった。

い〜ち、に〜い、さ〜ん・・・
もう、いいかい?
「まぁだだよ」

も〜う、い〜いかい?
「もう、いいよぉ」
さがさなきゃ、どこかな?
最近、茶太郎は、色々な物をハンティングするようになった。といっても、鳥を捕まえるとかは全然出来ない。50mも先のカラスを、身を低くして狙ったりはするけど・・・。茶太郎が主にハンティングの対象にするのは、お庭の作物や花に付けている名前の札だったり、散歩の途中に見つけたゴムみたいな物だったり、動かない、向かってこない物が獲物になっている。それを、さも生きているように扱うのだ。まず、匂いをかいだ後に、震える前足でおそるおそるタッチ、敵が動かないことを確認し、前足でガシガシと攻撃したりして遊ぶ。これでハンティングした気持ちになるらしい。おとうさんは「猫らしい!」と言って喜んでいるけど、良いんだろうか?(おかあさん記)
2002年 6月 1日(土) 6月が始まりましたね。

まったく、自分が寝れなかったからって、僕まで起こすこと無いじゃないか。おまけにガーデニングに付き合わされて疲れたよ。

おとうさんが帰ってきたら起こしてね。それまで、ここで寝てるからね。やっぱり早起きはキツイよ。明日はゆっくり寝てようっと。
昨夜は蒸し暑くて寝苦しく、私は、よく眠れなかった。いつもと逆で、寝ている茶太を私が起こしてしまった。そのせいか、茶太郎は眠かったらしい。「いつも、おかあさんは、君のおかげで眠いんだよ。だから、たまには、付き合ってね。」と言い聞かせる。寝不足でも、おとうさんが居ると、何か楽しいことが有るんじゃないかと思って、おちおち寝てもいられない茶太郎である。おとうさんが用事で出かけた隙に寝て、帰ってくると起きて、外に出して貰う。今日は何か楽しいことがあった?茶太郎。(おかあさん記)

注:日記の天気は群馬県南部の天気です。


2002年5月

2002年7月
inserted by FC2 system